アートネイチャー

薄毛の原因に悩まされないための方法

 

薄毛の原因には様々なタイプがあります。

 

油断していると大変なことになるので、ここではそんな薄毛の原因についてシッカリと学んでいきましょう。

 

まず薄毛の原因として1番考えられるのは、中年男性に多くみられる自然と発生する薄毛でしょう。

 

これは髪の毛が何度も生え変わり、老化によって機能を停止してしまうことから来ています。

 

これには人それぞれの個人差があるので、中には20代で薄毛になってしまう人もいます。

 

薄毛になる原因には、男性ホルモンが大きく関係していると言われています。

 

男性ホルモンが多く分泌されると、薄毛の原因になると言われています。

 

薄毛の原因となる男性ホルモンの中には、テストステロンと言われる成分が多く含まれていて、
この成分によって髪の毛の成長が止まってしまい、現在生えている髪の毛が劣化して抜けてしまい、薄毛の原因になるのです。

 

男性ホルモンが原因による薄毛は、親などの遺伝によるモノが多いです。

 

もちろん遺伝以外にも、薄毛の原因には様々なケースがあります。

 

ヘアケアを何も行っていなかったり、髪の毛を不潔にしていることで、髪の毛にダメージが蓄積されていき抜け毛の原因になるのです。

 

ただし逆にヘアケアだからといって、シャンプー剤を頭皮に付けすぎたり、ゴシゴシと激しく擦りすぎてもいけません。

 

それらによっても、薄毛の原因になることがあるからです。

 

以上の事から薄毛の原因を作らないためには、適度なヘアケアが大切なのが判ります。