アートネイチャー

薄毛の原因を的確にして解決すべし

 

薄毛の原因となるモノは、探してみるといくらでも出てきます。

 

ここではそんな薄毛の原因になるモノをご紹介していきます。

 

まず、薄毛の原因の中でも普段使用しているシャンプー、リンス、トリートメントが問題になる場合があるのは意外と知られていません。

 

市販のシャンプー、リンス、トリートメントには”界面活性剤”が含まれている事があり、それらが髪の毛や頭皮に強い刺激を与えてしまい、薄毛になるケースが意外と多いです。

 

次に薄毛の原因は紫外線です。

 

この紫外線は真夏の時期が特に強いので注意が必要になります。

 

紫外線は、”キューティクル”と言う髪の毛の部分にダメージを与えてしまい、薄毛の原因になりやすいと言われています。

 

対策は紫外線の強い日はあまり外を出歩かない、出歩く場合は帽子を必ず被るようにするといった事を行い紫外線を防ぐようにしましょう。

 

また薄毛は、男性女性に関係なく起こる症状です。
女性の場合なりやすい病気として挙がるのは冷え性でしょう。

 

女性は男性よりも体温が低いので冷え性になりやすく、その冷え性によって血液の流れが悪くなり髪の毛に血が行かずに、薄毛や抜け毛の原因になると言われています。

 

冷え性を起こしやすい原因には色々ありますが、エアコンの温度を外気と極端に差のある温度に設定するというのがあります。

 

他の薄毛の原因として、多量の喫煙、多量の飲酒、睡眠不足、運動不足、ストレス、偏った食生活などが挙がります。

 

当てはまる項目がある場合は、1つでも改善することをお勧めします。